生命力

マカは非常に生命力の強い植物

南米ペルーの標高4000メートルのアンデスのボンボン高原でマカは育ちます。
観光の場合に高山病に注意喚起されるように空気の薄い地域です。
昼夜の寒暖の差は20℃以上になるほど激しく、
昼間の強い日照りや霜やひょうが降るような厳しい自然環境のなかでマカは育ちます。

厳しい自然環境ですので他の草木などの植物は育ちませんので、
その分土壌にはたくさんのミネラルが含まれています。
ボンボン高原は、銅や亜鉛などの鉱山があることから、
もともとミネラルなどの養分は高い地域なのです。

日照りや寒さだけでなく強風にも耐えてマカは育ちます。
土にしっかり根を張り土の栄養素をぐんぐん吸い上げ、
収穫前には葉の栄養素まで根が吸い上げてしまうというほど根に栄養素を蓄えます。

人が生きていくのに欠かせない必須アミノ酸を含む20種類のアミノ酸やビタミン、
たんぱく質を多く含んでおり栄養価は非常に高いです。
滋養強壮など効果が高いことから朝鮮人参にたとえられ『アンデス人参』とも呼ばれています。

他の植物が育たない厳しい自然環境で育つことからも、
マカは非常に生命力の強い植物と言われています。
みなさんもマカで健康生活はじめてみませんか。

Copyright(c) 2011 安心・安全 All Rights Reserved.